血統書のある犬を飼う

犬の里親

勝手な理由で簡単に育てることを放棄してしまうことは避けたいものです。
年間に数十万という数が保健所に保護され、飼い主が見つからない場合は
ある期間めどに処分されています。

出来ることなら、そうならないためにも迷い犬や、なんだかの事情より
飼えなくなった場合などは里親探しをしましょう。

助けるために

インターネット上で里親を募集しているサイトなどもあり、
そのサイトにある掲示板などを利用して新たに飼ってくれる人を探すことが出来ます。


大変な作業ですし、すぐに見つかる保証もなく時間もかかることもあります。
しかし、その行動により命ある一匹でも多くの犬を助けることができます。

多くの命

成犬の場合は迷子の可能性もありますので、飼い主が探していないか
保健所や動物愛護センターなどに一応確認をしましょう。


一人の行動で、一匹でも多く助けることが出来、処分されないですむ
環境をつくれるようになるでしょう。

迷子犬としてよく分からずに、不安になっている際に
興奮してしまって、狂犬とみなされて処分されてしまうこともあります。

出来れば迷い犬は優しく保護してあげたいところです。

 

小型犬1  小型犬2  中型犬  中型犬2  大型犬 

ペットショップ   選び方  ブリーダー  資格   里親  

Copyright(c) 2011 real−papyon All Rights Reserved.