小型犬

小型犬はとても人気が高いです。

パピヨンを始め、ポメラニアン、ヨークシャテリア など。

昔からある犬種です。
比較的年齢層の高い人たちに人気があるように思います。

中でもパピヨンは高貴なイメージもあり、また性格も大人しいため
人気が高く、パピヨンをかわいくトリミングしているのをよく見かけます。
毛足の長い犬種なので、小さなリボンを飾っているパピヨンたちをよく見かけます。
かつてはカラーリングしたものもありましたね。

パピヨンが人気

最近は新しい犬たちに人気の場を奪われているような印象を受けますが。
今でも犬といえばこうした種類を思い浮かべる方も多いです。
それほど洋ものの犬の中で、パピヨンは代表的な存在。
犬に詳しくなくても知っています。

パピヨンの他にも、洋犬だとプードルやシュナウザーなどが有名ですね。
どの子もほどよい大きななので、飼いやすくて人気です。
また最近では、ティーカッププードルなど小さなサイズも改良されています。

しかし、ペットを購入する際には、あまり流行や見た目に流されすぎず
自宅の環境や家族への適応のしやすさや、ペットにとって過ごしやすいなど
ペットにとって良い環境があるかどうかもしっかり考えておきましょう。

家庭環境

【ペットに関するアンケート】意外と多い?!ペット保険に加入していない人

ペット保険は、大事なペットがいざ病気や怪我をしてしまった時に
とても役に立つ保険ですが、意外と入っていない人が多いんです。

そこで、ペットを飼っている人500人にペットのことについて
アンケート調査を実施しました。

調査で聞いたペットに掛かる1ヶ月の費用は平均で7269円です。
一番高い人は60000円も掛かる人が居ました。

ペットの種類にもよりますが犬なら9117円、猫なら9862円と
全体の平均よりも高めです。

犬や猫は飼っている人も多いので、ペット保険にまで入ると
毎月の出費の負担が増えます。

実際に保険に入っているか聞いてみたところ12.5%の人しか
入っていないという結果が出ました。

そのうち犬なら18.5%、猫なら10%程しか入っていません。

最近は昔に比べてペットにお金を掛ける人が増えてきたとはいえ、
まだまだ浸透はしていないです。

広告などもたくさん見ますが、加入率はやはり低いです。

ではなぜ入っていないか聞いてみたところ、保険に入るのは必要ないと
思ったからという意見や、特に理由はないという意見、保険料が高くて
入れないという意見がありました。

毎月これだけのペット代が掛かるので、やはり出費代が大きくなるのは痛いですよね。
逆に保険に入っている人の理由としては、いざペットが怪我や病期になった時に
医療費が高く掛かるのを防ぐために、前もって保険に入っておけば
お金が掛からないからという意見や、入っておけば何かあった時に
安心だからという声が多かったです。

ぜひ先輩達の声を参考にして考えてみてください。

性格  小型犬  タイミング  成犬  初めて 

ペットショップ   世話  ブリーダー  資格   大きさ  

Copyright(c) 2011 real−papyon All Rights Reserved.